みんなの体験談

中検3級合格

bitex

40代
男性
中国駐在員
(製造業)

中国語のイロハも知らないまま中国に赴任し、赴任後、上司から仕事を始める前に中国語を習ってきてください、と言われて通った学校で10日間の缶詰教育のあと、杭州で駐在が始まりました。仕事を通じて簡単な会話はできるようになりましたが、帰国してから恥ずかしくないようにと思い、BitEx中国語杭州校に通い、
基礎からやり直しています。
先生から中検受験を勧められ、過去問を試してから3級受験を決めました。
過去問を試してみると、听力は合格点が取れそうでしたが、ピンイン、語順、作文など合格点が取れるか不安でした。そのためBitEx中国語の授業の最初にピンインの過去問の特訓をお願いし、また、先生から紹介されたBitEx中国語の文法大全を読みました。
残業休出が多い毎日の生活で授業以外にまとまった勉強時間を作ることが難しく、通勤途中にノートを読み返すことくらいしかできませんでしたが、少しずつ正しいピンインを選べるようになりました。
試験時間は長くもなく短くもなく、ちょうど100分を使い切る長さでした。
それでもピンインは最後まで迷ってしまう問題があり、語順や作文は勉強不足で、筆記試験の自己採点結果は合格 点ぎりぎりでした。また、日頃、手を使って字を書く機会が少ないので、試験では「牛奶」の「奶」の字を書くことができませんでした。
3級に合格しましたが、中国での日常生活や仕事で事足りるレベルではありません。
語彙を増やすこと、正しい文法を身に着けることを今後も継続し、機会があれば今後も2級あるいはHSK受験を目指してみたいと思います。



 

中検3級合格

bitex

40代
男性
公益法人職員

70回中国語検定3級を受験しまして、合格しました。
昨年は4級を取得しましたが3級から上は到達できない目標と思っていたので、今回とっても感激でした。
思えば、しばらくは勉強していない期間もありますが、そんな時でも、ときどきネット検索で中国語のページを開いて単語や文章読解をやってみたり、中国のオンラインゲームをしたりして中国語に慣れるように遊んでいました。
そして効率の良い勉強方法は、ないか、いろいろ考えていました。
「語学の学習に近道は無い」というように、覚えたことも次の日は、見事に全部忘れてしまっていたりで、いい方法は見つからなくて、行き詰まりを感じていました。
そんな時、たまたまオンラインでの学習方法を発見し、これだ。と思いました。
やはり先生について、教科書を使って習うことが一番だと思います。自分で気づいていない発音間違いの矯正や教科書の文章を自分で読んで覚えることで、文法も自然に身に付いてきます。知らず知らずのうちにリスニングが聞き取れるようになっていました。
自分の向上心と授業で教科書から学ぶことで、一度に覚えきれなくて、行き詰っていた単語や文法などなど多くのことが一度で覚えきって全て解決してしまっていました。次の目標は2級になりますが、自分に無理と思って諦めたらそこで終わりなので、無理でも頑張ってみようと思います。それが合格の秘訣かもです。
昨年の今頃も3級は無理と思っていたくらいですから。

 

中検準4級合格

bitex

40代
女性
会社員

去年の6月に準4級を受け、見事合格することが出来ました。
準4級と4級が一緒に載っているテキストを買い、独学で勉強しました。
試験と同じ様な形式のテキストを選んだので、試験の時にもそんなに焦らずに
回答することが出来ました。
ただ、リスニングはテキストに載っていない単語が出たときは皆同じような発音に
聞こえてしまいちょっと焦りました・・・。あと有声音、無声音の違い(例えばtuとdu)なども、緊張していたせいもありうまく区別がつかなかったです。
リスニングをマスターするためには、単語を覚える時テキストのCDを何度も繰り返し聞いたり、自分でも発音してみたりして、実際の発音と単語を結びつけて覚える必要があると感じました。
文法の方は、テキストを繰り返しやっていれば、同じような問題が出たのですんなり解答出来ました。
試験中も見直す時間は十分にあったと思います。今度はさらに上の級に向けて頑張りたいと思っています。

 

中検4級合格

bitex

40代
男性
会社員

中国に興味を持ったのは大学生のころでしょうか・・・
日本にとって恩人の国である中国が大好きになり、友好の橋をつなぐ一人になれたら・・・と思い切って中国語教室に通ってみたのがきっかけでした。
中国人の先生に教えていただき、いきなりぶつかった発音の壁に、休まず通い続けるのがやっとでした。私の上達が遅いためか・・・半年間みっちりピンインの発音を教えていただきました。
準4級に挑戦するにあたり、ぶつかった壁が語彙力の壁でした。
大変だったのは、「文字」と「発音」と「ピンイン」と「声調」の4つを正確に憶えなければいけない事でした。
そのために、予想以上に時間がかかり忍耐が必要でした。
4級になって、文法まで勉強範囲を広げたころに少しですが、文章が読めるようになると楽しさが出てきました。
なかなか楽しく勉強する事ができないのですが、中国という国が大好きだった事が支えになったように思います。

 

中検 準1級合格

bitex

30代
男性
大学事務職員

2009年11月22日に第69回中国語検定試験が行われ、1年ぶりに準1級に再挑戦しました。
午前10時にリスニング試験が始まり、放送で流れる中国語を聞き、それを解答用紙に書き写す作業は、かなり集中力を要し、予想以上に疲れました。リスニング試験終了後、休む間もなく筆記試験が始まりました。中でも四字成語や慣用句が難しく、正確な意味や用例を把握していないと、なかなか解けません。最終問題の中訳は、60~90字程度の和文が3題出題され、修飾語が長く、文の構成がやや複雑でした。
12月11日、試験結果の通知が届き、開封して驚きました。リスニング89点、筆記83点。再挑戦で準1級に合格することができ、本当に嬉しかったです。
最後になりましたが、準1級の試験対策は、問題集をやるだけでは足りず、日頃から中国語で書かれた新聞やエッセイを読み、分からない部分を自分で調べ、用例を覚えることが大切だと感じました。仕事が忙しく、あまり勉強する時間のない方は、昼休み等の休憩時間を利用してデスクのパソコンからこのホームページ"BitEx中国語"にある「中国語リスニング強化の時事中文」にアクセスし、目を通しておくをお勧めします。日々の最新ニュースが掲載され、内容が凝縮しており、準1級対策にはピッタリです!

 

中検 4級合格

bitex

30代
男性
商社 会社員

BitExでレッスンを受けています。会話が次第に出来るようになってくると、目標が欲しくなりました。
老師と相談したところ、中国語検定を受けてはどうか?という提案をいただき、それから問題集を老師とこなす日々が始まりました。
自分の勉強しているテキストを完全にマスターすれば大丈夫だと思います。
ピンインと声調の問題は、新出単語についてきちんと覚えるようにしました。
4級だと基本単語数は限られるとかんじたので、単語帳を活用しました。電車の中などで見るようにしました。自分で発音することでも頭に入った気がします。
構文や文法を問う問題が出ますが、これも「基本をきちんと覚える」という事でいいと思います。
自分の勉強している教科書を終えてから、問題集を解いて地固めしました。文法などはわかっているつもりでわかっていないところがありました。
リスニングについては、さほど難しくなくて、パターンがわかってきます。 
結果として、受験して大変良かった。何故かと言うと、中国語を話せることと文法の理論をきちんと理解すること、どちらも大切だとわかったからです。
4級に合格すると欲も出てきました。これから3級、2級と進んで生きたいと考えています。
目標があると、生活にハリがでますね。

 

中検 3級合格

bitex

40代
女性
主婦

数年前上海に旅行へ行ったのですが、活気ある上海の街に魅了されました。
自由時間が一日あったのですが、その時は「ニーハオ」くらいしか中国語がわからず、ああ、中国語が話せたら中国の人たちと交流できるのにと思ったのが中国語を始めたきっかけです。
会社が忙しく毎週通う自信がないため、オンラインレッスンで中国語の勉強をしています。
私の講師は実際現地に住む中国人なので、回を重ねるごとに会話にも自信が出てきました。
せっかく中国語を学ぶのだから出来れば資格もとりたい、転職するときに有利になると考え、4級合格後3級にチャレンジしました。
リスニングの難易度は4級とさほど変わらないように思います。一定のパターンがあるので、問題集を繰り返くうちにわかってきました。
長文問題で、わからない四字熟語があっても、焦らずに文をざっと読むことでなんとかなると思います。問題は、例えば4問あって「あてはまらないもの一つをさがせ」というような引っ掛けのようなものもあるので、落ち着いて問題を読む必要があると思います。
文法は少し難しく感じたのですが、問題集を解いて間違えたところは説明をよく読み、自分でその構文を使い作文をすることで覚えていきました。これは、日文中訳にも役立ったような気がします。
何冊も問題集をやるよりも、一冊を完璧にするほうが役に立つと感じました。
実は去年の暮れ、上海をツアーで訪れた時は、たくさんの中国人と交流もでき、感激しました。ツアーで同行した人たちに通訳を頼まれたりしました。
現地の中国人は私が中国語を話せるとわかると大変友好的になってくれたのもうれしかったです。
次の目標は中国人の友人を沢山作る事です。そして中検やhskも上の級を目指してがんばりたいと思います。