韋誕

分類:三国志
wéi dàn
韦诞
画数:0 マイ単語帳にいれる
【名詞】 韋誕
韋誕(179~253)
  字は仲将。京兆郡杜陵の人。韋端の子。韋康の弟にあたる。はじめ郡の上計吏となったが、郎中に起用され、侍中・中書監に累進し、光禄大夫にまで上った。草書に巧みで「草聖」と呼ばれた。