さね

分類:切り方
rén
画数:2 マイ単語帳にいれる
【形容詞】 さね
仁rén
【1】
(1)仁.慈しみ.思いやり.仁愛.
【参考】“仁”は“人”と同音であることから,古くから人間の本質を意味すると解釈されてきた.
【例】~心/仁愛の心.
【例】残暴cánbào不~/残酷横暴で情けがない.
【囲み】→儒教 Rújiào
(2)感覚・関心がある.
【例】麻木mámù不~/麻痺する.無感覚である.無関心である.
【例】两手不~/両手が麻痺している.
(3)〈敬〉〔相手に対する尊称に用いる〕
【例】→~弟dì.
(4)〈姓〉仁(じん)・レン.
【2】(~儿)
(1)核の中身.さね.
【例】杏xìng~儿/杏仁(きょう にん).
【例】核桃hétao~儿/クルミのむきみ.
【例】花生huāshēng~儿/ピーナッツ.
(2)中身.殻に覆われているものの中身.
【例】虾xiā~儿/エビのむき身.
【熟語】不仁,成仁,果仁儿,核hé仁,麻仁,砂仁,松仁,桃táo仁,种仁
【成語】当dāng仁不让,见仁见智,杀身成仁,为wéi富不仁,一视同仁

【例】仁者人也,义者宜也
仁とは人なり,義とは宜なり

【例】杀身成仁
自分を犠牲にして仁を成す

【例】仁君的声誉很高
仁君のほまれが高かった

【例】民心归向施仁政者
民心は仁政を施す者につき従う

【例】喝一碗杏仁水治咳嗽
1杯の杏仁水を飲めば咳(せき)が治る