「甜甜圈」ってなんだ?

中国語で「圈」は「輪っか」という意味。「甘い甘い輪っか」さて、一体  なんだと思いますか?
答えは「ドーナツ」です!正解しましたか?
目次
1.「新作を食べてみよう」を中国語でなんという?
2.教材では教えてくれない超短文
3.動詞の重ねる表現「吃吃」
4.豆知識「垃圾食品」
5.ミニテスト(HSK風簡単な模擬テスト)
「新作を食べてみよう」を中国語でなんという?
友達と星巴克(スターバックス)に行って美味しそうな新作を見つけました。一緒にいる友達に、「ねえ、新しく出た新作、試してみない?」と誘うとき、このフレーズがピッタリです。
新作を食べてみよう。
chīchi
吃吃
xīnchū
新出
de。
的。
「说说」のように、動詞を重ねた2文字目は軽声で読みます。
教材では教えてくれない超短文
新作のド-ナツ、食べてみたくなりますよね。
そんなとき中国語の教材のフレーズであれば――「私たちは新しく販売したドーナツを食べてみようよ」
私たちは新しく販売したドーナツを食べてみようよ。
men
我们
chīchi
吃吃
xīn
chū
de
tiántián
甜甜
quān
ba。
吧。
みなさんの手元にあるテキストなら上記となりますが、
しかし実際の会話ではこんなに長々と話しません。
実際の会話は、「新作を食べてみようよ!」これだけで通じてしまうのです。

「出」は簡単な動詞ですが、実は中国語では省略されて様々な意味で使われることが多く、シーンに合わせた解釈が求められます。「新出的」と言われて、「えっ?店を出るの?」と誤解してしまう危険もありますよね。

「新推出的(新しく発売した)」であることがわからなければ、この会話は成り立たないのです。そして主語の「我们(私たち)」、会話の対象が「ドーナツ」だとわかっているので、「ドーナツ」を省略して「新しく出たの」となっています。
動詞の重ねる表現「吃吃」
「動詞を2回重ねる」表現があります。そうすると、「(ちょっと)~ してみる」というニュアンスになり、これがとても使えるんです!「(軽い気持ちで)食べてみて」とか、「(ちょっと)見てみて~」という気分を表すのに使えます。
彼女に突然言われたら動揺するフレーズと言えば・・・

私の“10大長所”を言ってみて。
shuōshuo
说说
de
“shí
“十大
yōudiǎn”。
优点”。
そして、目上の人に対してや、丁寧に言いたい時は、前に「请」(どうぞ)をつけます。面接で突然言われたら動揺するフレーズは・・・

あなたの“10大長所”を言ってみてください。
qǐng
shuōshuo
说说
nín
de
“shí
“十大
yōudiǎn”。
优点”。
豆知識「垃圾食品」
ドーナツを含め、ハンバーガー、ピザなど、いわゆる「ジャンクフード」のことを 中国語で「垃圾食品」と呼びます。
垃圾とは中国語の「ゴミ」。つまり垃圾食品とは「ゴミ食品」。ジャンクフードの響きに慣れてしまった私たちも、「ゴミ食品」と聞くと、「食べるのを少し控えようかな」と思ってしまいますね。
tián tián quān
甜甜圈
ドーナツ
マイ単語帳にいれる
lā jī shí pǐn
垃圾食品
ジャンクフード
マイ単語帳にいれる
chī
食べる
マイ単語帳にいれる
ミニテスト(HSK風簡単な模擬テスト)
文章を聞いて、その内容に合っている図を選んでください。
正解のご確認は、右側のボタンをクリックしてください。
第一問
 
A
B
C
第二問
 
A
B
C