中国のSNSで「拡散希望」!

「迷子のインコを預かっています」。SNS上で「拡散希望」と書かれたこのようなTwitterを見たことはありませんか?中国でも同じようにリツイートを求めるSNSが発信されます。中国ではTwitterではなく微博や微信などを使っての発信になりますが、事故の目撃者捜しとか詐欺の注意喚起が多く、あっという間に広まっていきます。では、中国語では「拡散希望」をどんな風に表現するのでしょう?
目次
1.「拡散希望」を中国語でなんという?
2.教材では教えてくれない超短文
3.中国SNSで流行中の「求」
4.豆知識:中国のSNSで「拡散」したこと
5.ミニテスト(HSK風簡単な模擬テスト)
「拡散希望」を中国語でなんという?
微博や微信でもハッシュタグ(#)をつけたり、絵文字の「お願いマーク」をつけたりするようです。
拡散希望!
qiú
kuò
sàn!
散!
教材では教えてくれない超短文
基本的に、誰かに何かお願いする時は「请帮我~」と習いますね。
そんなとき中国語の教材のフレーズであれば――「どうか皆さん、拡散してください。」
どうか皆さん、拡散してください。
qǐng
jiā
大家
bāng
kuòsàn
扩散。
みなさんの手元にある教材では上記のようになっているはず。
しかし、実際の会話でこんなに長々と話すことはありません。

実際の会話は、「拡散希望」、これだけで通じてしまうのです。
そして、絵文字やハッシュタグをつけて短く「求扩散!」と書いてある方が切迫した感じが伝わってきませんか?
中国SNSで流行中の「求」
中国のSNSで「求~!」という表現が流行っているそうです。
「求○○」はネット用語です。「求+○○」は、「请你○○」の意味で使われているのです。
では「求扩散」以外の例をいくつかご紹介しましょう。

「いいね」は中国語で「赞」と言います。せっかくいい投稿をしても、「いいね」がもらえないとガッカリしてしまいますね。そこで、このフレーズを付け加えておきましょう。

“いいね”を(クリック)してね!
qiú
diǎn
zàn!
赞!
「拡散希望」として投稿されるとき、下のように2つのフレーズが“セットとして”使われることも多いようです。

拡散希望・リツイート希望。
qiú
kuòsàn
扩散
qiú
zhuǎnfā。
转发。
豆知識:中国のSNSで「拡散」したこと
电视で見るニュースよりSNSの情報を信じる人が多い中国。そのためSNSの投稿は時間を問わずあっという間に拡散していきます。中には谣言もありますが、心温まる話もたくさんあるのです。
昨年、山東省泰安市で深夜出産した女性が大量出血し、ネットで「求扩散!」と呼びかけたところ、深夜であるにもかかわらず大勢の輸血者が現れ、女性は一命を取り留めることができました。また2016年4月に発生した熊本地震の際は、「くまモンにタケノコを送る大熊猫」など「くまモンを通した熊本応援イラスト」が広く拡散されました。きっとくまモンも喜んでいるに違いありませんね。
diàn shì
电视
テレビ
マイ単語帳にいれる
yáoyán
谣言
デマ
マイ単語帳にいれる
dà xióng māo
大熊猫
ジャイアントパンダ
マイ単語帳にいれる
ミニテスト(HSK風簡単な模擬テスト)
文章を聞いて、その内容に合っている図を選んでください。
正解のご確認は、右側のボタンをクリックしてください。
A
B
C
第二問
 
A
B
C