今日は“割り勘”にしましょう!

ひと昔前は「中国人はメンツを気にするから“割り勘”なんてあり得ない」と言われていました。しかし生活スタイルや経済事情が大きく変化した今、特に都市部では若い人の間で“割り勘”が少しずつ浸透しているそうです。
目次
1.こんな時、あなたならどう言う?
2.“優等生”風に言うと・・・
3.ネイティブだけが知っている超短文
4.編集後記
こんな時、あなたならどう言う?
大学で知り合った中国人とランチに行くことになりました。彼は年上だけど学生なので、気を使わせてしまわないか心配です。割り勘にするのがいいと思うのだけど、どう切り出したらいいかな?
「今日は“割り勘”にしましょう!」
“優等生”風に言うと・・・
「割り勘」を辞書で引くと「勘定を各人に平均に割り当てて支払うこと」、簡単に言えば「別々に支払う」ですね。

文法が得意な優等生ならこんなふうに訳すかも?
「今天我们分开付钱怎么样?」(今日、私たちは別々に支払うのはどうですか?)

もっと「今日は割り勘にしましょう!」に近い、ネイティブっぽくシンプルな表現は
ないでしょうか?
ネイティブだけが知っている超短文
そんなとき、ネイティブはこんな風に表現します。

今日は割り勘にしましょう!
jīntiān
今天
men
我们
AA
AA
ba!
吧!
「AA」という中国語を知っていなければ、この表現はできません。
編集後記
ところで、「AA」って一体なんでしょう?(※「AA制」とも言います)
AA(制)は、英語の「Algebraic Average(代数平均)」からきているそうです。
中国の新しい用語には、英語から来たものが沢山あります。例えば「COS」、これは「Costume Play」、“コスプレ”です。また「B超」は“エコー検査”という意味でつかわれます。

では、今日のフレーズを使った例文をみてみましょう。

割り勘の夫婦って多いかなあ?
zhì
de
qī,
夫妻,
duō
duō?
多?

彼氏が“割り勘”って言いだしたけど、私は受け入れられない!
nánpéngyǒu
男朋友
chū
提出
zhì,
制,
néng
不能
jiēshòu!
接受!
「AA制」が普及してきたと言っても、中国ではまだまだ「誘った人が奢る」のがポピュラーです。そんな時は素直にご馳走になりましょう。そして次回、自分が食事に誘いましょう!

aa zhì
AA制
割り勘
マイ単語帳にいれる
qǐng kè
请客
ごちそうする、客を招待する
マイ単語帳にいれる
yuē huì
约会
デートする
マイ単語帳にいれる