相変わらずだよ!

见面 好久不见 同学会
久しぶりの友人に会ったり、メールを貰ったりするのは嬉しいものですね。「好久不见!」と挨拶をした後は、相手の近況が気になります。
目次
1.こんな時、あなたならどう言う?
2.“優等生”風に言うと・・・
3.ネイティブだけが知っている超短文
4.編集後記
1.こんな時、あなたならどう言う?

街で偶然、昔の同僚と出会いました。彼が転職してもう1年、新しい仕事のことも気になります。「最近どう?」と聞くと彼はこう答えました。
「相変わらずだよ!」

2.“優等生”風に言うと・・・

平穏な日々を送っているとか、実は色々あってもはぐらかしたい時、「相変わらずです」と答えておくと無難ですね。
前と特に変った事はないのでこんな感じになるでしょうか?

文法が得意な優等生ならこんなふうに訳すかも?
「和以前没什么变化」(以前と特に変わらないよ)

没什么(特に、たいして)を使ったところが素晴らしいですね。
でも、もっと「相変わらずだよ」に近い、ネイティブっぽくシンプルな表現はないでしょうか?

3.ネイティブだけが知っている超短文

そんなとき、ネイティブはこんな風に表現します。

样子。
lǎo yàng zi。

訳) 相変わらずだよ。

老だなんて、なんだか“様子が老けた”みたい?!
でも中国語の「老」には色々な意味があるんです。

4.編集後記

「老样子」の「老」は“もとからの・いつもの・以前の”と言う意味の形容詞で、決して「様子が老けた」わけではありません。
これと同じ用法で「老地方(いつもの場所)」とか「老客户(馴染み客)」という表現もよく使います。

では、今日のフレーズを使った例文をみてみましょう

最近 怎么样?
zuì jìn zěn me yàng?
    样子。
    lǎo yàng zi。

訳) 最近どう? / 相変わらずだよ。

不见,
shí nián bù jiàn,
还是 样子。
hái shì lǎo yàng zi。

訳) 10年ぶりだけど、彼は依然、相変わらずだ。

その他「老」の変った使い方として、“食物を煮すぎたり炒めすぎたりして硬くなる”というのもあります。「哎呀!肉老了!」(わぁ!肉が(火を通し過ぎて)硬くなっちゃった!)などです。

见面

[jiàn miàn]

会う

好久不见

[hǎo jiǔ bú jiàn]

久しぶりです

同学会

[tóng xué huì]

同窓会


ページトップへ