中国語歌詞

リニューアルにつき、データ再作成中です。一時的に見れない歌詞もあります。しばらくお待ちください。

中国語歌詞・中国歌手を検索できます。歌詞はピンイン付きで3000曲以上収録しています。
流行の歌はもちろん、日本語のカバー曲まで網羅しています。
さあ、あなたはどの曲に心惹かれましたか?C-POPで楽しく中国語を学びましょう♪

アクセス数:2238350件

口コミ:4件 ★★★★★

テレサ・テン

テレサ・テン
テレサ・テン
テレサ・テン

邓丽君

[denglijun]

テレサ・テン(鄧麗君、デン・リージュン、1953年1月29日 ‐ 1995年5月8日)は、1970年代から1990年代にかけて主に中華圏アジアと日本を中心に活躍した台湾の歌手。日本や台湾、香港をはじめとする東アジアで絶大な人気を誇っていることから、「アジアの歌姫」と呼ばれている。台湾を代表する歌手の一人。
日本ではどちらかというと演歌歌手のイメージが強いが、実際はかなり幅広いジャンルの歌を歌っており、台湾や香港などで出されたアルバムには、演歌やムード歌謡に加えて台湾民謡や英語のポップス、日本語ポップスのカバー曲なども多数含まれている。日本でリリースされた曲は約260曲ほどであるが、中国語でリリースした曲は1,000曲を越す。
1973年に香港で「日本の父さん」と呼ばれる舟木稔との出会いがきっかけで日本での活動を開始、ユニバーサルミュージックと契約し、アイドル歌謡曲路線の『今夜かしら明日かしら』でデビューしたが、売れ行きが思わしくなかったため不発。演歌路線に変えたところ、日本でのデビュー2作目となる『空港』が大ヒット、第16回日本レコード大賞新人賞を獲得する。
1984年から1986年にかけ、日本有線大賞及び全日本有線放送大賞の東西有線大賞で史上初の3年連続大賞・グランプリを受賞した。1985年12月には、彼女のソロコンサートとしては最後となるが、最大規模の演出をこらしたNHKホールコンサートが開催される。この時の歌唱は彼女のライブ公演の中でも最高の水準のものとして高い評価を得ている。
1995年5月8日、静養のためたびたび訪れていたタイ・チェンマイのメイピンホテルで気管支喘息による発作のため死去。台湾での彼女はあまりにも偉大なので、遺体は火葬されず防腐加工などを施され土葬された。
テレサ・テンの作品の累計売上は、控えめに見積もっても1億枚を超えるという。

1 2 3
最新の口コミ 歌詞口コミβ版を公開しました。口コミの投稿は、基本会員(無料)でのログインのうえ、歌詞ページから行う事が出来ます。歌詞の評価は★1つ~5つでお願いします。
★★★★
邓丽君 「我只在乎你」
コメント(255文字)
sakaeaimiさん


ページトップへ