よい点

分類:基本会話
画数:8 マイ単語帳にいれる
【形容詞】 よい点
得de
〔助詞〕
【1】〔動詞や形容詞の後に用い,結果・程度を表す補語を導く〕
(1)「動詞・形容詞+“得”+形容詞」の形.
【例】进展~非常快/進展が非常に速い.
【例】他的汉字写~又漂亮又整齐/彼の書いた漢字はきれいでそろっている.
【例】动作慢~出奇chūqí/動作があきれるほどのろい.
【例】来~早不如来~巧qiǎo/早く来るよりも時間どおりに来たほうがよい.{否定を表すときは,“得”の後に“不”を用いる}
【例】字写~不清楚/字がはっきり書かれていない.
【例】雨下~不大/雨はそれほど降っていない.
【例】人来~不多/人はたくさん来ていない.
(2)「動詞・形容詞+“得”+動詞」の形.
【例】跑~喘chuǎn不上气儿来/息が切れるほど走る.
【例】高兴~跳了起来/飛び上がるほどうれしかった.
【例】白~像雪/雪のように白い.
(3)動詞が目的語を伴う場合.
【例】她唱歌唱~好极了/彼女はとても上手に歌を歌う.
【例】他俩liǎ下棋下~连饭都顾gù不上吃了/二人は将棋に夢中になって食事もそっちのけだった.
(4)「動詞・形容詞+“得”+4音節語」の形.
【例】忙~不亦乐乎bù yì lè hū/忙しくててんてこ舞いだ.
【例】搞~乱七八糟/めちゃくちゃにしてしまう.
【例】整理~井井有条jǐng jǐng yǒu tiáo/きちんと整理されている.
(5)「形容詞+“得”+“很”」の形.
【例】糟zāo~很/非常にまずい.
【例】清楚~很/とてもはっきりしている.
【例】棒bàng~很/とってもすばらしい.
(6)「動詞・形容詞+“得”」の形.
【例】看把你忙~!/君の忙しそうなさまったら.
【例】看把他乐~!/彼の楽しそうなさまったら.
【2】
(1)…できる.…してよい.
【語法】「動詞+“得”」の形で可能・許容を表す.否定のときは,“得”の前に“不”をつけて“不得bude”を用いる.
【例】这个苹果吃~吗?/このリンゴは食べられますか(食べていいですか).
【例】这帽子小,你戴~,我戴不~/この帽子は小さくて,君にはかぶれるが,ぼくにはかぶれない.
【例】哭不~,笑不~/泣くに泣けず,笑うに笑えない.
【例】盒子里有玻璃杯,摔shuāi不~/箱にはコップが入っているから,ほうってはいけない.
【例】这种野菜吃~吃不~?/この山菜は食べられますか.
【例】犯fàn了错误还批评不~?/まちがいを犯しても批判できないのか.
【注意】上記の例では動詞が目的語をとらないが,“顾得、顾不得;舍得、舍不得shěbude;怨不得yuànbude”などは名詞・動詞を目的語にとることができる.
【例】顾~这头儿,顾不~那头儿/こちらにかまけておれば,そちらに手が回らない.
【例】舍~花钱就能买到好东西/お金をかければいいものが買える.
【例】这件事怨不~你/これは君のせいではない.
(2)〔動詞と,結果や方向を表す補語の間に挿入し,可能を表す〕
【例】那个字看~清楚看不清楚?/あの字ははっきり見えるか見えないか.
【例】这些面包你吃~了liǎo吗?/それだけのパンを全部食べられますか.
【例】我在哪儿都睡~着zháo/私はどこでも眠れる.
【例】现在出发今天能回~来吗?/いまから出発して日帰りができるだろうか.
【例】没有票也进~去/切符がなくても入れる.
【例】那话怎么说~出?/そんなことどうして口に出せますか.
【3】〔動詞の後に置き,動作がすでに完了したことを表す〕
【例】出~门来/門を出てきた.
【注意】次のようなものは形がすでに固定化しており,1語と見なすことができる.“得”や“不”のない形は存在しない.
【例】对得起:对不起/言い訳が立つ:立たない.
【例】称得起chēngdeqǐ:称不起/その名にふさわしい:ふさわしくない.
【例】来得及:来不及/間に合う:合わない.
【例】上得去;上不去/上に上がることができる;上に上がることができない.また“记得、认得、晓得xiǎode、觉得、显得xiǎnde、值得、省得、免得”などは2音節の1語である.その“得”は語の構成部分で,本項目の助詞ではない.
【異読】得 dé,děi

会話例文(音声とピンインで実践的に勉強できます