台北市民2013年十大死因公布

台北市民の2013年10大死因が発表

台北市民2013年十大死因公布

台北市民の2013年10大死因が発表台北市卫生局10日公布2013年台北市民十大死因,癌症连续33年位居首位。有三成死亡市民因癌症过世,平均每1小时47分钟就有一位市民因癌症死亡,其中以肺癌最多。其余依序为心脏疾病、脑血管疾病、肺炎、糖尿病、慢性下呼吸道疾病、高血压性疾病、肾病症候群、败血症和事故伤害。

アナウンス版 (10秒デモ音声、ログイン後続きを御聞きください)
放送のスピードで耳慣らし
...
このコンテンツは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。

類似の時事ニュース教材

単語から探す時事ニュース教材