日本华人餐厅每天免费送便当:1天500份直到疫情结束

「コロナが収束するまで」中国人店主が毎日500食の弁当を無料配布

日本华人餐厅每天免费送便当:1天500份直到疫情结束

「コロナが収束するまで」中国人店主が毎日500食の弁当を無料配布新冠肺炎疫情期间,日本很多餐饮店都无法正常营业。而在这种情况下,一家中华料理店却坚持每天免费提供500份便当来帮助生活遇到困难的人们。这家店的老板姓李,来自辽宁。虽然每天成本至少需要10万日元左右,但李先生还是决定坚持做下去,直到疫情结束。“刚开店的时候,我从周围的日本人那里得到了很多帮助。虽然这些便当可能微不足道,但为了中日友好,我想继续做下去”,李先生说。

アナウンス版 (10秒デモ音声、ログイン後続きを御聞きください)
放送のスピードで耳慣らし
...
このコンテンツは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。

類似の時事ニュース教材

単語から探す時事ニュース教材