一双臭脚熏倒一车旅客 列车长采取“紧急措施”

「脚が臭くて耐えられない!」訴えに乗務員ら「緊急措置」

一双臭脚熏倒一车旅客 列车长采取“紧急措施”

「脚が臭くて耐えられない!」訴えに乗務員ら「緊急措置」前天下午3时许,K799次列车从武昌发车不久,12号车厢的60多位卧铺旅客大多逃也似的离开车厢。“这个车厢怎么这么臭啊!”突如其来的一股臭味令旅客实在难忍、议论纷纷。乘务员着自己的鼻子,顺着这股臭气来到5号中铺,定神一瞧,一名中年男旅客用被子将自己盖个严严实实,但被窝中仍然“飘”出像臭咸鱼味的一股臭气,原来是这名男旅客所穿的袜子汗臭所为。列车长亲自出马找来一双拖鞋,礼貌地对这名旅客说:“请你下来到洗漱间洗洗脚吧。”这位男旅客只好低着头,穿过车厢走进了洗漱间……车厢内仍然臭气熏天,两位乘务员破例打开窗户,并找来了空气清新剂喷洒一番,10多分钟后,这股臭脚气才慢慢在车厢中消失了。

アナウンス版 (10秒デモ音声、ログイン後続きを御聞きください)
放送のスピードで耳慣らし
...
このコンテンツは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。

類似の時事ニュース教材

単語から探す時事ニュース教材