肺癌发病率10年增56%

肺ガン発病率、10年で56パーセント増

肺癌发病率10年增56%

肺ガン発病率、10年で56パーセント増北京市卫生局统计数据显示,2010年肺癌位居北京市户籍人口男性恶性肿瘤发病的第一位,在女性中居第二位,仅次于乳腺癌。2001至2010年,本市肺癌发病率增长了56%。专家表示,我国城市人口的肺癌发病率已接近发达国家水平。

アナウンス版 (10秒デモ音声、ログイン後続きを御聞きください)
放送のスピードで耳慣らし
...
このコンテンツは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。

類似の時事ニュース教材

単語から探す時事ニュース教材