武汉首座个人“电站” 并网发电

武漢市初めての「“個人”発電所」へ送電開始

武汉首座个人“电站” 并网发电

武漢市初めての「“個人”発電所」へ送電開始武汉市民高松自建太阳能发电,在完成各项准备和检测后,由18块太阳能板组成的小电站在21日正式并网发电,预计一年能节约电费近2000元。不过,高松高兴不起来,因为仅买设备就花了3.3万元,收回设备投资得17年。高松说:“希望对于个人发电的补贴政策能早点出台。”

アナウンス版 (10秒デモ音声、ログイン後続きを御聞きください)
放送のスピードで耳慣らし
...
このコンテンツは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。

類似の時事ニュース教材

単語から探す時事ニュース教材