中国語文法大全

BitEx中国語が運営している中国語文法大全です。オンライン中国語教室の先生たちが文法解説の経験を基づいて書き下ろしました。
文法の説明の例文も多数登録して、分かりやすくなっています。

第九章 動作態
完了態

動態助詞「了」を用いて、動作の完了や状態の変化をあらわす。
否定式:「没(有)+述語(動詞)」(一般的に動態助詞「了」を用いない。 注意:「了」は過去に発生した事を表すとは限らない。

北京 以后
dào le běi jīng yǐ hòu gěi
电话
diàn huà ba

訳) 北京に着いたら電話をください。

この文の「了」は未来時点における「完了」であり、決して過去ではない。

変化態

動作や現象がまもなく起ろうとしていることをあらわす。
「要……了」「就要……了」「快要……了」「快……了」などの文型を用いる。

持続態

動作の持続や動作を行った結果の持続を表すには、動詞の後ろに動態助詞「着」を付ける。
否定式は「没(有)……着」を用いる。

進行態

動作や状態が進行あるいは持続していることを表すには、副詞「正,正在,在,呢,正(在)……呢,在……呢」を用いる。

注意:進行形が時間的に見て、必ずしも現在とは限らないことで有る。

昨天 大家 正在 上课
zuó tiān dà jiā zhèng zài shàng kè
突然 进来 一个人
tū rán jìn lái yī gè rén

訳) 昨日授業していたところ、一人が突然入ってきました。

开窗
zhèng kāi chuāng ne
进来
zhī niǎo fēi le jìn lái

訳) 窓を開けていたところ、鳥が飛び込んできました。

明天 这个 时候
míng tiān de zhè ge shí hou
应该 工作
yīng gāi zài gōng zuò

訳) 明日のこの時間は、私は仕事をしているはずだ。

動作の経験

ある動作をしたことがある、という経験を表すには動態助詞「过」を用いる。
また、「过」には「ある動作を済ませている」という意味もある。


ページトップへ