内地仍存“冥婚”

内陸になお存在する「冥婚」

内地仍存“冥婚”

内陸になお存在する「冥婚」对于在生前未能结婚的男性,为了使他来生不会孤单,在其死后,一部分家人会合葬一女尸在其旁边。这种称作“冥婚”的习俗于1949年被政府禁止,但在边远的村庄还在继续,北方尤甚。对于犯罪分子来说,这种生意有利可图,家人愿意花十几万元购买尸体。新华社的报道称,自2013年以来,在山西省洪洞县就有27女性遗骨被盗。但是,实际数字可能高得多,因为一些村民碍于脸面,就算亲人遗骨被盗也不愿意报案

アナウンス版 (10秒デモ音声、ログイン後続きを御聞きください)
放送のスピードで耳慣らし
...
このコンテンツは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。

類似の時事ニュース教材

単語から探す時事ニュース教材